市貝町の日々

メニューの背後にあるストーリー食事処 司 見目 利司さん

 

メニューの2割から3割ぐらいは役場の人が考えた

毎日打つ手打ちそばをはじめ、うどんにカレー、天ぷらにカツと幅広いメニューがある食事処司。「すぐにお客さんに合わせちゃうところが、プラスでもありマイナスでもある」そう笑いながら語る見目さんは、司の3代目。お品書きにはメニュー1つ1つに見目さんの想いや、そのメニューができあがったストーリーが手書きで添えられている。町役場がお店のすぐそばあったことから、役場の方とのエピソードは多く、”こういうメニューがあったら良いな”という要望に応えてきた。お客様との会話から生まれるメニューには、1つも欠かせない大切な思い出が詰まっており、思わずクスッと頼みたくなる心をくすぐられた。

 

そばセット(もりorかけ、野菜といかのミニ天丼、漬物付き)

 

「とっちゃんちの和菓子は美味しいんだ」

食事処司は親子3代、100年以上続く老舗のお店。お祖父様が始められたお店は、お饅頭などを扱う和菓子屋さんだった。小学校のときに、先生からお店を褒められた言葉は今でも忘れない。お父様の代になり食事の提供やお弁当の仕出しも始め、31年前に見目さんに引き継がれた。見目さんの下の名前をもじった店名は、お父様からのプレゼント。丁寧に向き合ってきたお客様への姿勢は、和菓子から食事、幅広いメニューを扱う便利屋と呼ばれた時代から今でも変わっていない。”お客さんが喜んでくださったとき”が一番嬉しいと語る見目さんの言葉に、一点の曇りもなかった。

 

 

コンセプトがはっきりしないのがコンセプトだよ

「食べ物ってすごく人間に近いのでやりがいはありますし、人の反応がダイレクトに感じられる仕事なんでね、良きにして悪しきにしてね。体力を使いますから」お客様と寄り添いながらお店を作ってきた見目さんにとって、はっきりとしたコンセプトを設けていなかった。人の生活に密接に関わる食事、だからこそお客様の反応を大切にしたい。司の今後の目標は、”品良く、くつろげる空間”。柔らかい雰囲気の見目さんが営む食事処司には、昔ながら続く懐かしさと司に通ったお客様の思い出が、優しくフワッと感じられる落ち着く空間となっていた。

 

食事処 司  データ
栃木県芳賀郡市貝町市塙1675-1
電話番号 0285-68-0054
ランチ営業 11:00~14:00
定休日 不定休
お弁当、宴会のご予約お待ちしております。

Page Top